ナオセル
使っていないiPhoneナオセルが買い取ります!
買取方法を徹底比較!中古のiPhoneを安心して売れるのはメルカリ、イオシス、ナオセルのどれ?

買取方法を徹底比較!中古のiPhoneを安心して売れるのはメルカリ、イオシス、ナオセルのどれ?

公開日 更新日
目次
  1. 日本ではiPhone人気が根強く古い機種でも高く売れる可能性があります!
    1. 中古iPhoneの買取先おすすめ3選!
      1. 買取先1:メルカリ
      2. 買取先2:イオシス
      3. 買取先3:ナオセル
    2. 自分に合った買取業者の選び方
      1. 「メルカリ」が合っている方の特徴
      2. 「イオシス」が合っている方の特徴
      3. 「ナオセル」が合っている方の特徴
    3. iPhoneを高く売る3つのコツ
      1. 壊れたiPhoneを安心して売りたいならナオセルがおすすめ

        日本ではiPhone人気が根強く古い機種でも高く売れる可能性があります!

        世界シェアを見るとiPhoneよりもAndroidの方がユーザーが多いのですが、日本ではほとんどの年でiPhoneユーザーの割合が多いのです。

        常に最新機種のiPhoneを持ちたいと考えるユーザーも多く、今使っているiPhoneを中古販売して、そのお金で新しいiPhoneを買う方も増えています。

        そこで今回はiPhoneの買取方法として、メルカリ、イオシス、ナオセルの3社を比較して、中古のiPhoneを安心して売れる方法を解説します。

        iPhoneの中古販売を検討している方は、ぜひ最後まで読み進めてください。

        中古iPhoneの買取先おすすめ3選!

        買取先1:メルカリ

        今使っているiPhoneを中古販売したいと考える方が真っ先に思いつくのは「メルカリ」でしょう。

        メルカリではiPhoneの売買も活発的に行われており、特に人気の機種や色はすぐに売り切れてしまうほどです。

        ただし、メルカリはiPhoneを始めとするスマートフォンの売買に特化したサービスではないので、多少不便に感じることもあるでしょう。

        例えば、メルカリは個人間で売買を行うサービスなので、出品者と購入者の認識の違いで、トラブルやクレーム、返品が発生する可能性があります。

        特に画面が割れていたり、バッテリーが劣化しているなどの「ジャンク品」のiPhoneの売買には注意が必要です。

        買取先2:イオシス

        iPhoneの中古売買の専門店として最も有名なのが「イオシス」です。iPhoneやiPadが買う時は安くて、売る時は高いと評判の買取店で、宅配買取にも対応しています。

        スマートフォンの中でも、特にiPhoneの買取に関しては、常時買取強化をしているため、iPhoneをキャリアの下取りに出そうと考えている方は、まずイオシスをチェックすることをおすすめします。

        また、画面が割れていたり、水没したりしたジャンク品については、東京、大阪、愛知、福岡を中心に展開している実店舗でのみ買取対応をしています。

        ただし、状態が悪いジャンク品に関しては「買取不可」となる場合もあるので、注意が必要です。

        買取先3:ナオセル

        最後におすすめするのがジャンク品のiPhoneに強い買取サービスの「ナオセル」です。ジャンク品のiPhoneを安心して売りたいなら、ナオセルでの買取がおすすめです。

        ナオセルは「フリマサービス」と「買取サービス」の2つのサービスを運営しています。

        フリマサービス「ナオセル」では、「ノークレームノーリターン」での出品が可能で、これはメルカリやヤフオクなどの大手サービスではできません。

        ジャンク品のiPhoneを出品する場合は、壊れている箇所を詳しく書くことで、その後はクレームも返品も受け付けないという出品が可能です。

        また、「ナオセル買取」では、どんなに状態の悪いジャンク品でも、買取不可になることがありません。

        状態が悪いジャンク品としては、「パーツ取り用」や「資源」として有効活用しています。

        iPhoneの状態を問わず、ジャンク品を安心して売りたいなら「ナオセル」がおすすめです。

        自分に合った買取業者の選び方

        ここまでiPhoneの買取方法として3パターンをご紹介しましたが、それぞれにメリットとデメリットがあるため、どこで売ったらいいのかわからない!という方もいらっしゃるかもしれません。
        ここでは自分にあった買取業者の選び方について解説します。

        「メルカリ」が合っている方の特徴

        使い慣れたサービスで売りたい方。
        知名度の高いサービスで売りたい方。

        「イオシス」が合っている方の特徴

        スマートフォンの専門業者で売りたい方。
        専門業者の中でも知名度の高いサービスで売りたい方。

        「ナオセル」が合っている方の特徴

        ジャンク品のiPhoneを安心して売りたい方。
        中古のiPhoneの販売でクレームや返品が面倒な方。

        iPhoneを高く売る3つのコツ

        中古のiPhoneでも売るのであれば、少しでも高く買い取ってもらいたいですよね?
        中古品を売る際には、以下の3点に注意すると高額査定につながる可能性があります。

        • コツ1:ほこりや汚れは取り除き、出来るだけきれいな状態にしておく
        • コツ2:箱やケーブル、イヤホンなどの付属品を揃える
        • コツ3:SIMロックを解除しておく


        特にSIMロックの解除に関しては、査定額に大きく影響するので、必ずチェックしましょう。

        ネットワーク利用制限はナオセルの以下のページから一括で確認できます。
        https://naoseru.com/ja/check-network-restrictions

        壊れたiPhoneを安心して売りたいならナオセルがおすすめ

        中古品のiPhoneを売る場合は、色々なサービスが使えますが、特にジャンク品と呼ばれる画面割れや水濡れなどの壊れたiPhoneを売る場合は、ジャンク品の買取に強い「ナオセル」の買取査定に出してください。
        https://naoseru.com/ja/buyback/

        「ナオセル買取」は、どんな状態の壊れたiPhoneでも100%売れる「オンライン買取サービス」です。ぜひ一度お試しください。

        ナオセルではサステナブルな中古スマホライフを豊かに送るためのお役立ち情報を発信していきます。ぜひ他の関連記事もご覧ください。

        この記事を書いた人
        関連する記事