ナオセル
使っていないiPhoneナオセルが買い取ります!
ブックオフでiPhone買取に出すのに必要なものとは?身分証や本人確認書類を解説
Nagahisa_Design - stock.adobe.com

ブックオフでiPhone買取に出すのに必要なものとは?身分証や本人確認書類を解説

公開日 更新日
目次
  1. ブックオフでiPhoneを買取に出すのに必要なものとは?
    1. ブックオフでiPhoneを買取に出すなら身分証が必要!
      1. 身分証を提示する前に確認すべき注意点
        1. 注意点1:写真の有無
        2. 注意点2:有効期限
        3. 注意点3:身分証は原本が必要
        4. 注意点4:健康保険証には公共料金の領収書のコピーが必要
        5. 注意点5:未成年の場合は保護者の身分証が必要
      2. ブックオフでiPhone買取に出すのに必要なもの
        1. 準備1:データの削除・設定の初期化
        2. 準備2:付属品の取り外し
        3. 準備3:バッテリーを充電
        4. 準備4:ネットワーク利用制限状況の確認
      3. ジャンク品のiPhone買取ならナオセル!
        1. ジャンク品iPhoneが安く買える!?ナオセルフリマのご紹介
          1. ブックオフでiPhone買取を依頼する時は必ず身分証を持参しましょう!

            ブックオフでiPhoneを買取に出すのに必要なものとは?

            ブックオフでiPhoneの買取査定をするには、売りたいiPhoneだけを持参しても査定してもらえません。

            ブックオフに限らず、iPhone買取を依頼する場合は「本人確認書類」の提示が求められます。

            そこで今回は、ブックオフでiPhone買取を依頼する際に、本人確認書類として有効な身分証について解説します。

            ブックオフでiPhoneを買取に出すなら身分証が必要!

            身分証と聞くと「運転免許証」を真っ先にイメージする方が多いかもしれませんが、本人確認書類として有効な身分証は他にもあります。

            ブックオフでは以下のような書類が認められています。

            • 運転免許証/運転経歴証明書 ・マイナンバーカード
            • 写真付きの学生証
            • 健康保険証
            • 写真付きの住民基本台帳カード
            • 日本国パスポート
            • 写真付きの各種福祉手帳(母子手帳、身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療養手帳、戦傷病者手帳)
            • 外国人登録証明・在留カード・特別永住者証明書
            • その他、官公庁発行の写真付き身分証明書 ※国、市区町村の役所発行のもの(例:小型船舶操縦免許証、宅地建物取引主任者証、認定電気工事従事者認定証、電気工事士免状、教習資格認定証など)


            ブックオフの店舗に買取依頼に行っても、身分証がないと査定すらしてもらえないことがあるので、必ず持参するようにしましょう。

            身分証を提示する前に確認すべき注意点

            身分証を提示する際には、注意すべき点がいくつかあります。

            ここで解説する注意点を守れていないと、先程の項目で紹介した書類であっても、身分証として認めてもらえないことがあるので、事前にチェックしてください。

            注意点1:写真の有無

            学生証や住民基本台帳カードなど写真付きと写真なしのパターンがある書類があります。

            その場合、写真付きの書類しか認められないことがあるので、注意してください。

            ただし、ブックオフでは、学生証は「氏名、顔写真、生年月日の記載、専門学校、国立校、私立高」が明記されている必要があり、住民基本台帳カードは「顔写真付きでもなしでも可」となっています。

            注意点2:有効期限

            普段、身分証をゆっくりと確認することは少ないので、うっかり有効期限が切れているということもあると思います。ブックオフに身分証を持参する際には、有効期限を確認しましょう。

            注意点3:身分証は原本が必要

            身分証をスマホのカメラで撮影した写真では、身分証として認められません。必ず原本を持参してください。

            注意点4:健康保険証には公共料金の領収書のコピーが必要

            健康保険証を身分証として持参する場合は、3ヶ月以内に発行された公共料金の支払いをした領収書のコピーが必要です。

            健康保険証だけでは身分証としては不十分ですので、注意が必要です。

            注意点5:未成年の場合は保護者の身分証が必要

            未成年の方がiPhoneを買取に出す場合は、保護者の同伴が必要で、保護者が買取査定に出すという形を取る必要があります。

            この際、保護者の身分証が必要です。

            基本的に、18歳以上(高校生含む)であれば、保護者の同伴は必要ないですが、条例や地域の警察署の指導によって変わっている場合があるため、詳しくはお近くの店舗にお問い合わせください。

            ブックオフでiPhone買取に出すのに必要なもの

            ブックオフでiPhone買取の査定を依頼する場合には、以下のような事前準備が必要です。

            事前準備ができていないと、査定金額が大幅に減額されたり、買取不可になる可能性もあります。

            iPhoneを安心して、少しでも高く売るためにも、必ず事前に確認しておきましょう。

            準備1:データの削除・設定の初期化

            iPhoneを売る前には、自分でデータのバックアップを行い、必ず個人情報を含むデータを消去する必要があります。

            他にも、おサイフケータイのクレジット機能を持つアプリの初期化や、暗証番号を初期設定に変更すること、遠隔ロックの解除などが必要です。

            データ消去と、初期化を行なっていないと、多くのiPhone買取店では査定金額が減額します。

            少しの手間で査定金額が上がるので、必ず実施しましょう。

            準備2:付属品の取り外し

            査定をスムーズに行うためにも、SIMカードや外部メモリ、カバーなどのアクセサリー類を外しましょう。

            SIMカードには重要な個人情報が含まれているので、忘れずに抜きましょう。

            また、iPhoneを初期化する前にSIMカードを抜いてしまうと、他の人が使用できなくなり、買取できなくなるなどの問題も発生するので注意が必要です。

            準備3:バッテリーを充電

            動作確認をするので、バッテリーを十分に充電して持ち込みましょう。

            充電できていないと、査定時間が長くなり、待ち時間も長くなってしまいます。

            早く現金化したい方は特に、バッテリー充電には気をつけましょう。

            準備4:ネットワーク利用制限状況の確認

            買取ができるのは、ネットワーク利用制限が「◯」と「△」の端末のみです。「△」は査定額が減額されます。

            ネットワーク利用制限については、以下サイトに製造番号(IMEI)を入力したら確認できるので、事前にチェックしましょう。

            ネットワーク利用制限を確認する(https://naoseru.com/ja/check-network-restrictions/

            事前準備でわからないことがあれば、ブックオフの店舗に買取予定のiPhoneを持っていくと、スタッフの方がサポートしてくれるので安心です。

            ジャンク品のiPhone買取ならナオセル!

            ジャンク品のiPhone買取ならナオセル!

            ブックオフでは、ひどく画面が割れていたり、電源が入らないiPhoneは買取不可になる可能性があります。

            ブックオフの買取基準はある程度店舗に任されているので、詳しくはお近くの店舗への確認が必要です。

            もしブックオフで買取してもらえなかったiPhoneをお持ちの方は、ジャンク品のiPhoneを積極的に買取している「ナオセル買取」をお試しください。

            画面がバキバキに割れていても、水没して電源が入らないくても、買取不可にはならず、100%買取しています。

            ナオセル買取はこちら(https://naoseru.com/ja/buyback/

            ジャンク品iPhoneが安く買える!?ナオセルフリマのご紹介

            ジャンク品iPhoneが安く買える!?ナオセルフリマのご紹介

            また、iPhoneを買い換える時は、少しくらい壊れていても安く買えるなら良いという方もいるのではないでしょうか?

            ナオセルフリマには、画面が割れている、一部の機能が使えないけど、日常使いには問題ないというiPhoneが格安で出品されていることがあります。

            新品のiPhoneは高くて買えないと諦めていた方は、iPhoneをお得にゲットできる可能性があるので、ぜひ一度覗いてみてください。

            ナオセルフリマはこちらです。(https://naoseru.com/ja/

            ブックオフでiPhone買取を依頼する時は必ず身分証を持参しましょう!

            ブックオフでiPhone買取の査定依頼をする際には、必ず本人確認書類として身分証の提示が必要です。

            身分証の種類によっては、写真付きでないと認められないもののあります。

            有効期限についても注意が必要です。

            また、ブックオフで買取ってもらえなかったり、期待したような買取金額でない買ったりした場合は、ぜひナオセル買取もご活用ください。

            この記事を書いた人
            関連する記事