ナオセル
使っていないiPhoneナオセルが買い取ります!
ブックオフでは買取不可?どんなに壊れたiPhoneでもナオセルなら100%買取!
Ned Snowman - stock.adobe.com

ブックオフでは買取不可?どんなに壊れたiPhoneでもナオセルなら100%買取!

公開日 更新日
目次
  1. ブックオフではどんなiPhoneが買取不可になるの?
    1. 中古本売買のブックオフの「iPhone買取サービス」の特徴
      1. ブックオフで壊れたiPhoneは買取不可になる?
        1. iPhoneを売るためには事前準備が必要
          1. 準備1:データの削除・設定の初期化
          2. 準備2:付属品の取り外し
          3. 準備3:動作チェックのための準備
          4. 準備4:ネットワーク利用制限状況の確認
        2. ナオセル買取の特徴!どんなに壊れたiPhoneでも100%買取
          1. 壊れたiPhoneの買取はナオセルにお任せ

            ブックオフではどんなiPhoneが買取不可になるの?

            ブックオフは全国に約800店舗展開しているお店なので、一度は見かけたことがある方も多いのではないでしょうか?

            古本やゲームのイメージが強いブックオフですが、本だけではなくiPhoneをはじめとしたスマートフォンやタブレットの買取もしています。

            ブックオフの買取のメリットは「古い機種でも買取可能なこと」や「近くに店舗がない場合でも宅配買取ができること」などいくつかありますが、買取ができないケースもあります。

            今回は、ブックオフのiPhoneの買取サービスの特徴と買取ができないケースをご紹介します。

            ブックオフで買取ができない商品でも、壊れたiPhoneが100%売れる「ナオセル」ならどんなiPhoneでも買取可能です。

            最後にナオセルの買取の特徴もご紹介しますので、ぜひ最後まで読み進めてください。

            中古本売買のブックオフの「iPhone買取サービス」の特徴

            買取業界でも大手のブックオフは、iPhoneなどのスマホ・ダブレットを高額買取してくれます。

            箱や付属品があると、査定額がアップするなど「高価買取」が魅力です。

            他にも、ブックオフのiPhone買取には、以下の5つのメリットがあります。

            • メリット1:古くても壊れていても売れる
            • メリット2:全国に買取店舗がある
            • メリット3:大手企業の信用がある
            • メリット4:安心安全のセキュリティ
            • メリット5:サイト上でタイムリーに買取相場を確認できる


            ブックオフのiPhone買取の詳細は、以下の関連記事で詳しく紹介していますので、合わせてご覧ください。

            関連記事:ブックオフでiPhoneを買取に出す5つのメリット!高く売るコツもご紹介!

            ブックオフで壊れたiPhoneは買取不可になる?

            ブックオフの一部の店舗では、100円の最低価格保証を設定していることがありますが、それでも買取不可になるケースもあります。

            以下のようなiPhoneは買取不可になる可能性が高いです。

            • 電源が入らないもの
            • 液晶がひどく割れているもの
            • ボタンがきかないもの
            • その他故障の可能性があるもの など


            他にも状態や商品によって買取不可になる場合があるので、売りたいiPhoneが壊れている方は注意しましょう。

            ブックオフの買取基準は各店舗ごとに異なるようです。

            壊れたiPhoneを買取に出したい場合は、お近くのブックオフにお尋ねください。

            iPhoneを売るためには事前準備が必要

            ブックオフで買取依頼をする前には準備が必要です。

            以下の準備がされていない場合、買取不可になる可能性があります。

            準備1:データの削除・設定の初期化

            自分でデータのバックアップを行い、必ず個人情報を含むデータを消去する必要があります。

            他にも、おサイフケータイのクレジット機能を持つアプリの初期化や、暗証番号を初期設定に変更すること、遠隔ロックの解除などが必要です。

            準備2:付属品の取り外し

            SIMカード、外部メモリ、カバーなどのアクセサリー類を外しましょう。

            SIMカードには消すことができない契約情報や電話番号などの個人情報が含まれています。
            忘れずに抜きましょう。

            また、iPhoneを初期化する前にSIMカードを抜いてしまうと、他の人が使用できなくなり、買取できなくなるなどの問題も発生するので注意が必要です。

            準備3:動作チェックのための準備

            動作確認をするので、バッテリーを十分に充電して持ち込みましょう。

            準備4:ネットワーク利用制限状況の確認

            買取ができるのは、ネットワーク利用制限が「◯」と「△」の端末のみです。

            「△」は査定額が減額されます。

            ネットワーク利用制限については、以下サイトに製造番号(IMEI)を入力したら確認できるので、事前にチェックしましょう。

            ネットワーク利用制限を確認する

            事前準備でわからないことがあれば、ブックオフの店舗に買取予定のiPhoneを持っていくと、スタッフの方がサポートしてくれるので安心です。

            ナオセル買取の特徴!どんなに壊れたiPhoneでも100%買取

            ナオセル買取の特徴!どんなに壊れたiPhoneでも100%買取

            ナオセルは、壊れたiPhoneが100%売れるオンライン買取サービスです。

            手続きはシンプルで、最短2日で取引が完了します。

            データの消去も、専用のソフトウェアを使うか基盤を破壊するので、セキュリティ面も安心です。

            査定は故障の状態によるので、外装の小さなキズや、付属品の有無で減額することはありません。

            ブックオフや他の買取サービスでは、画面の損傷が激しい場合など、買取できないこともありますが、ナオセルなら画面がバキバキ割れていたり、電源が入らない、リンゴループなど、どんなに壊れたiPhoneでも買取ります。

            他のフリマサービスで価値がつかなかったiPhoneも、ナオセルなら安心して買取に出せますよ。

            壊れたiPhoneの買取はナオセルにお任せ

            今回はブックオフで買取ができないiPhoneの特徴をご紹介しました。

            ブックオフは、店舗数も多く、宅配買取もでき、大手買取業者の安心感もありますが、壊れたiPhoneの買取はできない場合があります。

            画面がバキバキに割れていて、他の業者では買取してもらえなかった、他のフリマサービスでも価値がつかないなど、壊れたiPhoneをお持ちでお困りの方は、ぜひ「ナオセル買取」をご利用してみてはいかがでしょうか?

            ナオセル買取」のHPでは簡易査定もできますので、ぜひご覧ください。

            処分するしかないか、と諦める前に「ナオセル買取」を試してみてください。

            ナオセル買取はこちら

            この記事を書いた人
            関連する記事