ナオセル
使っていないiPhoneナオセルが買い取ります!
iPhone買取ならヤフオク!?メリットとデメリットを詳しく解説

iPhone買取ならヤフオク!?メリットとデメリットを詳しく解説

公開日 更新日
目次
  1. ヤフオクでも中古iPhoneの売買が活発化しています!
    1. 中古のiPhoneはヤフオクで売れるの?
      1. ヤフオクで中古iPhoneを買取してもらうメリット
        1. メリット1:ユーザー数が多い
        2. メリット2:40歳以上で男性のユーザーが多い
        3. メリット3:入札方式で価格が上がりやすい
      2. ヤフオクで中古iPhoneを買取してもらうデメリット
        1. デメリット1:クレームや返品のリスクがある
        2. デメリット2:期待通りに値段が上がらないこともある
      3. 壊れたiPhoneはヤフオクでは売れない?
        1. 壊れたiPhoneを売るならナオセルが安心

          ヤフオクでも中古iPhoneの売買が活発化しています!

          2016年時点のヤフオク利用者は1,768万人で、2位のメルカリの816万人に大きく差をつけていましたが、2018年にはヤフオク1,609万人に対してメルカリ1,751万人と、利用者数でメルカリが逆転しています。

          しかし、ヤフオク人気はいまだに高く、自宅で不用品が出た際には、まず「ヤフオク」で売ってみるという方も多いと思います。

          使わなくなったiPhoneを売ろうと考えた際に、iPhoneの買取専門店や携帯キャリアの下取りもありますが、近年はヤフオクでの販売も増えています。

          そこで今回は、ヤフオクでiPhoneを売るメリットやデメリットについて解説します。

          今後ヤフオクでiPhoneを売ろうと考えている方は、ぜひ最後まで読み進めてください。

          中古のiPhoneはヤフオクで売れるの?

          日用品から車まで多種多様なジャンルの不用品が売れるヤフオクですが、iPhoneの売買も活発に行われています。

          iPhoneを中古で買うことにまだ抵抗を持っている方もいますし、売ることにもセキュリティ面を気にして自宅で保管したままの方も多くいます。

          しかし、実際にはヤフオクでもiPhoneの売買が積極的に行われており、iPhoneの中古買取店にはない独自のメリットもあるので、今後はヤフオクでのiPhoneの売買はさらに増えると言われています。

          ヤフオクで中古iPhoneを買取してもらうメリット

          ヤフオクで中古iPhoneを出品する際には、どのようなメリットがあるのでしょうか?

          まずはメリットを3つご紹介します。

          メリット1:ユーザー数が多い

          前述したように、ヤフオク利用者は1768万人とフリマサイトと比べても圧倒的に多く、必然的に中古iPhoneを買いたいという購入希望者の母数も多くなります。

          購入希望者が多いと、より高く買いたいと思うユーザーも多くなる傾向にあるため、ユーザー数が多いことは、出品者としては嬉しいポイントです。

          メリット2:40歳以上で男性のユーザーが多い

          ヤフオク利用者の割合を見てみると、40歳以上の利用者数が最も多く約383万人となっており、さらに40歳以上のユーザーの約67%が男性です。

          40代以上の男性は、10〜30代の男性よりも平均月収が高い傾向にあるため、iPhoneを高く買ってくれるユーザーが多いと考えられます。

          メリット3:入札方式で価格が上がりやすい

          ヤフオクはその他のフリマサイトと違い、オークション形式で値段がどんどん上がっていきます。

          ある程度の相場は決まっていますが、特に人気の機種や色のiPhoneは他のフリマサイトや買取店より高く売れる可能性があります。

          ヤフオクで中古iPhoneを買取してもらうデメリット

          ヤフオクにiPhoneを出品する際には、他にはないメリットがありますが、同じく他のフリマサイトや買取店にはないデメリットもあります。

          出品前に確認しておきましょう。

          デメリット1:クレームや返品のリスクがある

          ヤフオクでは新品に近いiPhoneは高値が付きやすいですが、壊れたiPhoneや動作不良のiPhoneはあまり売れず、売れてもクレームや返品などのトラブルが起きる可能性があります。

          壊れたiPhoneをヤフオクに出品する際には、商品欄に詳しく不備の内容を記載したり、写真で傷の箇所を正確に伝えるなどの工夫が必要です。

          デメリット2:期待通りに値段が上がらないこともある

          ヤフオクで商品を少しでも高くするために、初期設定の販売価格を低く設定しておき、入札数を増やすというコツがあります。

          しかし、期待通りに入札者が増えず、値段が上がらないと、他のフリマサイトよりも販売価格が安くなってしまう可能性があります。

          出品してみないとわかりませんが、販売価格は慎重に見極める必要があります。

          壊れたiPhoneはヤフオクでは売れない?

          一般的には、すぐに使える「壊れていないiPhone」を少しでも安く買いたいと思うヤフオクユーザーが大半だと思います。

          iPhoneの買取専門店で壊れたiPhoneの買取を行なっている業者は、自社で修理して再販しているため、壊れたiPhoneでも積極的に買い取っているのです。

          しかし、ヤフオクユーザーの大半は、自分で修理してまでは使わないので、壊れていないiPhoneがよく売れて、壊れたiPhoneはあまり売れず、売れてもあまり高値がつかない傾向にあります。

          壊れたiPhoneを売るならナオセルが安心

          今回はヤフオクで中古のiPhoneを販売する際のメリットとデメリットについて解説しました。

          ヤフオクでは壊れたiPhoneが売りにくく、さらにクレームや返品などのトラブルが起きるリスクをゼロにすることは困難です。

          壊れたiPhoneを売りたい方で、クレームや返品がない方法で安心して売りたい方には、どんなに壊れているiPhoneでも100%買取する「ナオセル買取」がおすすめです。

          ヤフオクやメルカリなどのフリマサービスで買い手がつかなかった壊れたiPhoneでも、ナオセル買取では思ったよりも高い価値がついたという事例が多数あります。

          ぜひお試しください。

          ナオセル買取はこちら

          この記事を書いた人
          関連する記事