ナオセル
使っていないiPhoneナオセルが買い取ります!
LINEMO(ラインモ)とワイモバイル|どっちがお得?

LINEMO(ラインモ)とワイモバイル|どっちがお得?

公開日 更新日
目次
  1. LINEMOとワイモバイルを徹底比較!
    1. 結論!こんな人におすすめ!
      1. LINEMOがおすすめな人
      2. ワイモバイルがおすすめな人
    2. プランと料金の比較
      1. 1人で利用する場合はどっちがお得?
      2. 家族と利用する場合はどっちがお得?
    3. 通信速度を比較
      1. 割引制度を比較
        1. 国内通話オプションを比較
          1. 格安SIMをゲットしたら格安でiPhoneもゲットしませんか?
            1. お得にiPhoneをゲットしたいなら「ナオセルフリマ」
            2. 壊れたiPhoneを安心して売るなら「ナオセル買取」
          2. LINEMOとワイモバイルのどちらを選びますか?

            LINEMOとワイモバイルを徹底比較!

            LINEMO はソフトバンクが提供するオンライン手続き専用の格安SIMブランドで、同じソフトバンクグループのワイモバイルとの違いを知りたいという方も多いのではないでしょうか?

            そこで今回は「LINEMO」と「ワイモバイル」の違いを比較します。

            今後、格安SIMに乗り換えを検討している方は、ぜひ最後まで読み進めてください。

            結論!こんな人におすすめ!

            まず最初に結論からお伝えすると、LINEMOとワイモバイルのどちらを使うべきか?というのは、使う人の条件によって異なります。

            LINEMOがおすすめな人

            • 1人でもお得なSIMカードを契約したい方
            • 高い通信品質のSIMを安く使いたい方
            • データ通信量を気にせずLINEアプリを使いたい方
            • オンライン手続きに慣れている方

            ワイモバイルがおすすめな人

            • 家族と一緒に契約して割引を受けたい方
            • Wi-Fiや電気も合わせて割引を受けたい方
            • 実店舗でもサービスを受けたい方


            LINEMOについてもっと詳しく知りたいという方は、以下の関連記事も合わせてご覧ください。

            ▼関連記事
            コスパ最高!?格安SIM「LINEMO(ラインモ)」のメリット・デメリット

            プランと料金の比較

            LINEMOもワイモバイルもシンプルでわかりやすいプランです。以下にそれぞれの料金やデータ通信量の一覧を記載します。

            LINEMOワイモバイル
            3GB【ミニプラン】
            990円/月
            【シンプルS】
            2,178円/月

            ▼家族割り適用の場合
            ・1回線目:2,178円/月
            ・2回線目:990円/月

            ▼おうち割 光Aセット(A)適用の場合
            ・1回線目:990円/月
            15GBなし【シンプルM】
            3,278円/月

            ▼家族割り適用の場合
            ・1回線目:3,278円/月
            ・2回線目:2,090円/月

            ▼おうち割 光Aセット(A)適用の場合
            ・1回線目:2,090円/月
            20GB【スマホプラン】
            2,728円/月
            なし
            25GBなし【シンプルL】
            4,158円/月

            ▼家族割り適用の場合
            ・1回線目:4,158円/月
            ・2回線目:2,970円/月

            ▼おうち割 光Aセット(A)適用の場合
            ・1回線目:2,970円/月

            1人で利用する場合はどっちがお得?

            上記のプランを比較してみると、1人で利用する場合は、3GBのプランでも、15GB以上のプランでもLINEMOの方が安いことがわかります。

            家族と利用する場合はどっちがお得?

            ただし、家族と一緒に契約するのあれば、使用するギガ数によってどちらがお得かが異なります。

            例えば、家族2名でそれぞれが20GB使うならLINEMOの方がお得で、15GBしか使わないならワイモバイルの方がお得という違いがあります。

            契約する家族が何名いるのか?それぞれの契約者が何ギガ使うのか?を検証してみる必要があります。

            通信速度を比較

            LINEMOはソフトバンク回線をそのまま使うため、ソフトバンクと同じ品質の通信が保証されます。

            一方で、ワイモバイルはソフトバンク回線を間借りして運用されているため、ソフトバンクやLINEMOよりは通信品質は落ちます。

            しかし、「MVNO」と言われる格安SIMブランドの中では、ワイモバイルの通信品質はトップクラスなので、ワイモバイルでも通勤時間やお昼休みの時間帯に通信速度が遅くなると感じることは少ないでしょう。

            割引制度を比較

            LINEMOにはセット割が一切ありませんが、ワイモバイルにはソフトバンク系列の各種サービスとのセット割が複数あります。

            すでに契約しているプランを含めた検証が必要です。

            LINEMOワイモバイル
            家族割引なし1,188円割引/月
            おうち割 光セット(A)なし1,188円割引/月
            おうち割 でんきセットなし110円割引/月
            シェアプラン セット割なし539円割引/月

            それぞれの割引制度には条件があるので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

            国内通話オプションを比較

            ここでは通話オプションの比較を行います。

            LINEMOでは5分以内の通話が無料になるプランで、ワイモバイルでは10分以内の通話が無料になるプランがあります。

            LINEMOワイモバイル
            1回5分以内の国内通話が無料550円/月なし
            1回10分以内の国内通話が無料なし770円/月
            24時間国内通話し放題1,650円/月1,870円/月

            LINEMOの「550円/月」のプランの場合は、1回あたり5分を超える国内通話は、30秒につき22円の通話料が別途かかり、ワイモバイルの場合は、10分を超える国内通話は、30秒につき20円の通話料がかかります。

            ラインでの無料通話ではなく、通常の通話機能を使う場合は、5分以上話すという方が多いのではないでしょうか?

            かけ放題プランにはしないけど、通話をある程度使うという方は、ワイモバイルの方が良いかもしれません。

            また、LINEMOでは留守番電話サービスを提供していないので、留守番電話を使いたい方は、ワイモバイルにすべきでしょう。

            格安SIMをゲットしたら格安でiPhoneもゲットしませんか?

            LINEMOかワイモバイルでどちらがお得?と悩んでいる方は、iPhoneもお得にゲットできたら嬉しいのではないでしょうか?

            通信キャリアで売られているiPhoneはスペックが高すぎて、そんなにハイスペックなiPhoneは使いこなせない!と思っている方も多いかもしれません。

            そんな時には、型落ちのiPhoneが安く買える「ナオセル」のサービスをご利用ください。

            iPhoneを買い換える際に安心して使用済みiPhoneが売れるサービスもあるので、合わせてご覧ください。

            お得にiPhoneをゲットしたいなら「ナオセルフリマ」

            お得にiPhoneをゲットしたいなら「ナオセルフリマ」

            ナオセルフリマ」には、まだ使える画面割れや型落ちしたiPhoneが安く出品されていることが多々あります。

            特に一部分が壊れているだけで、日常使いには問題ないiPhoneもあります。

            お得にiPhoneを買いたい方は、ぜひナオセルフリマで探してみください。

            ナオセルフリマはこちら(https://naoseru.com/ja/

            壊れたiPhoneを安心して売るなら「ナオセル買取」

            壊れたiPhoneを安心して売るなら「ナオセル買取」

            一般的なiPhone買取店では、価値がつかなかった壊れたiPhoneも「ナオセル買取」なら100%買取します。

            バキバキに画面が割れてしまって、これは流石に買い取ってもらえない。と諦めていた方は、ぜひナオセル買取の査定に出してください。

            ナオセル買取はこちら(https://naoseru.com/ja/buyback/

            LINEMOとワイモバイルのどちらを選びますか?

            LINEMOとワイモバイルにはそれぞれお得な特徴があり、使う人によってどちらがお得になるのかが異なります。

            自分の状況を把握して、お得なプランを選んでください。

            今からLINEMOを申し込み方は、以下の関連記事を見ながら操作すると安心です!

            ▼関連記事
            【docomo/au/楽天モバイルから】「LINEMO(ラインモ)」への乗り換えガイド
            【ソフトバンク・ワイモバイルから】「LINEMO(ラインモ)」への乗り換えガイド

            この記事を書いた人
            関連する記事
            コスパ最高!?格安SIM「LINEMO(ラインモ)」のメリット・デメリット
            コスパ最高!?格安SIM「LINEMO(ラインモ)」のメリット・デメリット
            LINEがギガフリーで使える以外にも様々な特徴があるLINEMOについて、メリットとデメリットを解説します。
            2022/11/11 10:23
            【ソフトバンク・ワイモバイルから】「LINEMO(ラインモ)」への乗り換えガイド
            【ソフトバンク・ワイモバイルから】「LINEMO(ラインモ)」への乗り換えガイド
            LINEMOはソフトバンク公式のサービスなので、同系列サービスであるソフトバンクやワイモバイルからの乗り換えがカンタンです!そこで今回は、ソフトバンク・ワイモバイルからLINEMOへの乗り換え方法について解説します。今後、LINEMOへの乗り換えを検討している方は、この記事を読み進めながら手続きをしてみてください。
            2022/09/26 16:14
            【ソフトバンク・ワイモバイルから】「LINEMO(ラインモ)」への乗り換えガイド
            【ソフトバンク・ワイモバイルから】「LINEMO(ラインモ)」への乗り換えガイド
            LINEMOはソフトバンク公式のサービスなので、同系列サービスであるソフトバンクやワイモバイルからの乗り換えがカンタンです!そこで今回は、ソフトバンク・ワイモバイルからLINEMOへの乗り換え方法について解説します。今後、LINEMOへの乗り換えを検討している方は、この記事を読み進めながら手続きをしてみてください。
            2022/09/26 16:14
            【docomo/au/楽天モバイルから】「LINEMO(ラインモ)」への乗り換えガイド
            【docomo/au/楽天モバイルから】「LINEMO(ラインモ)」への乗り換えガイド
            docomo、au、楽天モバイルなどの他社からLINEMOへの乗り換え方法について解説します。
            2022/10/29 15:35
            【LINEMO(ラインモ)乗換手続き】初期設定・回線切替・APN設定(iPhone/Android対応)
            【LINEMO(ラインモ)乗換手続き】初期設定・回線切替・APN設定(iPhone/Android対応)
            LINEMO(ラインモ)への乗り換え手順や、SIMカードが手元に届いてからの初期設定について解説します。
            2022/09/26 16:13